<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダンス教室

こども2号がダンスを習いたいと言い出した。juliの影響もあるのか、2号はダンスが大好き。テレビでプリキュアを観ていても、よく一緒に踊っている。私が言うのもなんだけど、けっこう覚えるのが早いし、上手でもある。やらせてあげてもいいかも。夫にも話すと、夫が2号にどうして習いたいのか聞いた。

「だって、お絵かきとか上手になりそうだし」

( ゜д゜) えっ?お絵かき?

「うん、お絵かきとか上手になりそうだし、それにかわいい服とかも似合いそうだし」

相変わらず不思議ちゃんな2号。でも、本気だということはわかったので、体験レッスンに行ってみることにした。
小学校低学年向け入門クラスというのがあったのでそれにしたのだが、1年生は2号だけ。ほかの子は2、3年生で、少し前からやっているのもあり、みんな慣れた様子でやっている。初めてで何をやるのかわからないのと緊張とで、2号はほとんど動けずにいた。そばに行って助けてやりたいのをぐっとこらえて、たぶんすぐにできるようになるはずだからと黙って見ていたら、ストレッチの終わり頃から少しずつ動き始めた。そして、先生が振付を説明しながら音楽に合わせて踊り始めると、2号も元気に踊り始めた。ときどき左右が逆になったりはしたものの、ちゃんとついていけている。これなら大丈夫そう。レッスンが終わったときに、「どう?これからも続けてやっていきたい?」と聞くと、2号はにこにこして「うん」と頷いた。
家に帰ってからも、2号は1号に教えながら、一緒に練習をしていた。でも、全部は覚えていなかったので、「ママ、どうやるんだっけ?」と聞いてきた。そんなこともあろうかと、私は見学しながらちゃんと振付を全部覚えてきたので、こうやるんだよ、と踊って見せた。そうしたら2号も思い出してできるようになったのでよかったのだけれど、実際やってみるとけっこう疲れることが判明。2号はぴょんぴょんと簡単そうにやっているのに…とちょっとショック。2号に教えてあげるためではなく、私の運動不足解消のために、これからも一緒に踊ったほうがいいかも。
[PR]
by roki204 | 2010-05-30 16:36 | こども2号

友達

新年度が始まり、そろそろ2か月。

3年生になったこども1号は、クラス替えがあり、担任の先生も替わった。一番仲のよかった子とも別のクラスになってしまい、新しい環境になじむのに時間がかかるたちだから少し心配だったけれど、なんともなかったようだ。今のクラスの子とも仲良くしつつ、別のクラスになった一番の仲良しとも放課後に遊んだりしている。

小学校に入学し、一番大きな変化のあった2号は、入学後2、3日で「友達できたよ!」と頼もしい言葉。友達の名前を聞くと「知らない」と、相変わらずのオトボケぶりだったけれど、今ではちゃんと新しい友達の名前も覚え(当たり前か、笑)、楽しくやっているようだ。

予想外になじめずにいたのは、こども3号。同じ保育園で進級したのだけれど、年少クラスから入園する子も多いので、今まで1クラスだったのが2クラスに分かれ、仲のよかった友達が3人とも違うクラスになってしまったのだ。しかたのないことだし、すぐに慣れるだろうけれど、「お友達が遊んでくれない」、「保育園行きたくない」などと言っていた3号は寂しそうだった。
そんな3号の口から、やっと新しいクラスの友達の名前が聞かれるようになってきた頃、親子遠足があった。何日も前から楽しみにしていた3号は
「ママと一緒に行って、こーちゃん、くーちゃん、しーちゃんと遊ぶ!」
その3人は別のクラスになってしまった友達。あー、そっか、やっぱりまだこーちゃんたちのほうがいいんだね。
親子遠足は自由行動だから、違うクラスでも一緒に遊ぶことは、もちろんできる。けれど、新しいクラスに早くなじめるようにすることのほうが大切だろうか。でも、せっかくの遠足、3号の希望通りに仲良しの友達と一緒に過ごせるようにしてやりたい。そうは言っても、広い園内で会えなかったらどうしようか。そもそもこーちゃんたち3人は同じクラスで楽しくやってるんだから、3号と一緒に遊びたいなんて思ってないかも・・・。はしゃぐ3号を見ながら、私はナーバスになっていた。
そして当日。午前中はどうなることかと思ったけれど、お昼頃になってやっとこーちゃんたちと合流できた。それからはずっと一緒に走り回ったり、お菓子を交換したり、ほんとに楽しそうに遊んでいた。こーちゃんもくーちゃんもしーちゃんも、3号と遊ぶのが楽しそう。帰りのバスの中ではこーちゃんが隣に座り、3号と手をつないでいた。3号の片思いではなかったことがわかって嬉しかったし、3号はこーちゃんたちだけでなく、新しいクラスの友達とも遊んでいたのでほっとした。そんなに心配しなくても、3号はちゃんと友達との関係を築けていたんだね。

3人とも、もう大丈夫だね。
[PR]
by roki204 | 2010-05-25 20:23 | こどもたち

方位の勉強

こども1号は3年生になった。3年生は、音楽ではリコーダーを使うようになり、書道では毛筆が始まり、1・2年生では「生活」だったものが「理科」と「社会」になり、総合学習も始まる。おまけに、初めてのクラス替えもあり、担任の先生も替わった。小学校の6年間の中で、一番大きな変化がある学年とも言えるので、とまどっているうちについていけなくなってしまうようなことがないように気をつけてあげてください、と保護者会で先生に言われた。
幸い、1号は新しく始まったものを楽しんでいる様子。リコーダーも理科も社会もおもしろいと言っているし、もうすぐ始まる毛筆も早くやりたいと楽しみにしている。
学校の授業だけでなく、通信教育のチャレンジにも意欲的に取り組んでいる。どんどん進めてしまうので、学校でまだ習っていないところも出てくるようだ。丸付けしてくれと持ってきたとき、「よくわからなかったから、ばあばにちょっと教えてもらったところもあるよ」と言っていた。どれどれ、と見てみると、社会の方位の問題。家の周りには何があるか、東西南北それぞれの方角について書くというもの。確かにちょっと難しいかも。問題の横にも「わからなかったらうちの人に聞いてみよう」と書いてあるし。と思ったのだけれど、1号がわからなかったという理由は

「だって、1号の家の周りは田んぼしかないんだもん」

そうだねー、そうだよねー(´∀`)
で、1号が書いた答えは「北:田んぼ、南:はたけ、東:海、西:スーパー」だった。
[PR]
by roki204 | 2010-05-17 20:52 | こども1号

鴨シー

鴨川シーワールドで。

アシカのショーを観ていたら、アシカの真似をして「オーッ!オーッ!」と叫びだす。
ペンギンには「ベロベロベーッ!」
f0063923_22503697.jpg

セイウチには自慢げにキャンディを見せびらかす。
f0063923_22505554.jpg

しかも、このキャンディ、自動販売機で若いカップルが買っていたのを脇でじーっと物欲しげに見てたものだから、1本どうぞともらったもの。

ゴールデンウィーク中に家族で行ったのだけれど、来週は保育園の親子遠足で、またこのやんちゃ坊主と一緒に鴨シーへ行く。そのときは、先生やほかの親子も一緒だからおとなしくなってしまうのか、友達と悪ノリしてもっと大騒ぎするのか、どっちだろうね。
[PR]
by roki204 | 2010-05-11 22:52 | こども3号

頭から煙

「みんな3号には負けちゃうよね」とこども2号が言うとおり、3号が泣き叫んだり、ぐずったりすると余計面倒なことになるから・・・と、ついつい機嫌が悪くならないように甘やかしがちになってしまう。でも、こないだ、あんまりわがままがひどいので、かなりきつく叱った。その夜のこと、布団に入ってから、3号が言った。

「なんかさ、ママが怒ると、3号、途中から怖くなっちゃうの。なんかさ、おうちが火事になったとかじゃないのに、頭がぼわわわわ~って、煙が出たみたいになっちゃうの」

どっちかっていうと、煙が出てるのは3号ではなく、私の頭だろうが、3号は自分の頭のことを言っていたようだった。
後で夫にそのことを話すと、アニメではちびまる子ちゃんのママなどが怒ると頭から煙が出たりするからそれを言ってるんじゃないか、ママの頭のことじゃないかと言うので、3号に確認してみた。こないだ煙が出たみたいになっちゃうって言ってたのは、3号の頭のこと?それとも、ママの頭?
3号はにこにこしているだけだったので、真相は謎のままである。
[PR]
by roki204 | 2010-05-11 22:44 | こども3号