カエルの子は

保育園では3歳児以上は通園バッグを使うことになっている。1号には保育園に入っていくときくらいは持たせるようにしているが、あまり自分で持ちたがらない。私もちょうど今の1号と同じ年のときに保育園に通っていたけれど、通園バッグを自分で持つことはほとんどなく、いつも母に持ってもらっていた。だから1号がバッグを持ちたがらなくてもしょうがないか、と思う。
でも、私は「大人って大変だよな。自分の荷物だけでなく子どもの荷物も持ってあげなくちゃならないんだから」と思いつつも、母に感謝や労いの言葉をかけることはなかったのに、1号は違う。「ママ、持ってくれてありがとう」とか「ママってほんとに優しいね」とか、ときどきだけれど言ってくれる。1号のほうが私よりいい子だなあと思う。

保育園に入っていくと、先生が「1号ちゃん、2号ちゃん、おはよう」と声をかけてくる。でも1号も2号も何も言わない。私も保育園に通っていた頃、先生に挨拶をしていなかった。だから2人が何も言えなくてもしょうがないか、と思う。
でも、私はかなり無愛想な子どもだったからにこりともしていなかったんじゃないかと思うけれど、1号も2号も先生の顔を見てはにかんだようにニコっとしている。2人のほうが私よりましだよなあと思う。

こないだ2号が初めて大きな声で「おはよう」と言ったときは先生もびっくりしていた。そのときは「明日も『おはよう』って言う」と言っていた2号、確かに翌日は言っていたけれど、その後はまた何も言わなくなってしまった。私も一度だけとても大きな声で「おはよう!」と言って先生にびっくりされたことがあったけれど、それで気分がよかったとか恥ずかしかったというわけでもなく、翌日からはまた何も言わなくなっていた。ただの気まぐれ。だから2号がまた挨拶しなくなってもしょうがないか、と思う。
でも、私は1回しか挨拶しなかったけれど、2号は2回。2号のほうが私よりましかなと思う。

レストランで食事をするとき、いくつか並んでいる店の中からどこで食べたいかとこどもたちに聞くと、いつもおもちゃ付きのお子様ランチがある店を選ぶ。そういうおもちゃなんてすぐ壊れちゃうようなものばかりだし、お子様ランチはたいていあんまりおいしくない。私も子どもの頃、おもちゃ欲しさについついお子様ランチを注文してしまっていた。だから2人がお子様ランチを食べたがってもしょうがないか、と思う。
でも、私は運ばれてきたほかの人のものを見て、あっちのほうがおいしそうだったなあと後悔することがたびたびあったけれど、1号は満足げにお子様ランチを食べるし、2号は平気な顔をして自分の分は残して夫や私のお皿から食べたいものをもらって食べている。2人のほうが私よりうまくやってるなと思う。

実家に帰ったとき、やっちゃだめだよと何度も言ってあったことを2号がやった。すると母が言った。「やってみたかったんだからしょうがないよね。2号ちゃんのママも小さい頃そういうことばっかりやっていたんだよ」。そういう話をされちゃうとママの立場が・・・。
母の話はさらに続く。「1号ちゃんと2号ちゃんのママは私に怒られた後で私の似顔絵を描いたことがあったんだよ。すごーく怖い顔をして怒っていて、頭にツノが生えている絵。それで横に『オニ』って書いたんだよ」。その絵は、父がおもしろがってしばらく壁に貼っておいたらしいが、私はそんなこと覚えていない。1号がこないだ私に叱られたときに書いたのは、「まま おこってて ちょっと やだよ」という手紙だった。似顔絵に「オニ」って書くなんておもしろいけど、どっちがいい子かって言ったら、やっぱり私より1号だよなと思う。

こどもたちの、ちょっと困ったなあと思うようなところ、よくよく考えてみると私も同じようなことをやっていたんだし、どうやら私のほうがひどかったみたい。カエルの子は、ちょっといいカエルだった。
[PR]
by roki204 | 2006-11-06 11:04 | こどもたち
<< どんな顔? こども3号の成長記録:3ヶ月ちょっと >>