カマキリ

最近、こども3号にせがまれてシンケンジャーごっこをやっている。3号がシンケングリーン、私が悪役の外道衆(すごい名前)になるのだが、こういう善と悪をはっきりと決めちゃって、勧善懲悪、悪いやつはやっつけちゃえ、というのがどうも苦手。ついつい3号に「外道衆がごめんなさいしたら許してあげる?」なんて聞いてしまう。そうすると3号も「もうしないって言ったらいいよ」と言ってくれるので、「ごめんなさい、もうしません」「じゃあ、いいよ」。3号は「でも、外道衆、ごめんなさいしないよ」とも言っているけど。

こどもたちと庭に出たときには、トンボを食べているカマキリを見つけた。
f0063923_16124343.jpg

口々にトンボがかわいそう、カマキリは悪いやつだ、と騒ぐこどもたち。ここでもまた「食べているカマキリ=悪者」というのがなんとなく嫌だなと思ってしまう。で、カマキリだって何か食べなくちゃ生きていけないんだし、好き嫌いの感情はいいとしても、そういう感情といい悪いとは別の問題であって、カマキリが悪いわけではないんじゃないの、云々かんぬん。
すると、1号が言うには、トンボを3匹捕まえ飼育ケースに入れておいたところ、3号がそこにカマキリを入れたものだから、トンボはみんなカマキリに食べられてしまった、だからカマキリは悪いやつだ、とのこと。
それって、カマキリじゃなくて、3号が悪いんじゃない?
[PR]
by roki204 | 2009-09-26 16:12 | こどもたち
<< 耳をすませば お泊り会 >>