<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ルール

こども3号が、同じクラスの女の子に手紙をもらった。

おじいちゃんがたバこおスったらへやからでるか
スうのおやめてもらう|るうる

(おじいちゃんがたばこを吸ったら部屋から出るか、
吸うのをやめてもらう|ルール)


3歳数ヶ月にして字を書ける、それも、こないだ卒園した2号と変わらないくらい上手で、しかもちゃんと文章になっている、ということにびっくり。
そして、そのユニークな内容にもびっくり。
ついでに、手紙を読んで、「おじいちゃんは病気をしたから、もうタバコはやめたよね」と平然と言っているばあばにもびっくり。
[PR]
by roki204 | 2010-03-29 23:19 | こども3号

卒園と入園

今月は、こども2号と3号の保育園の発表会と、2号の卒園式があった。

発表会では、3号は「7匹のこやぎ」の劇でオオカミ役。ほかの役は、なぜか7匹よりもずっと多い子ヤギ、出番の少ないお母さんヤギ、もっと出番の少ない子ヤギを助けに来るクマとウサギだったので、主役はオオカミだと言ってもいいような内容。仲良しの男の子2人と一緒に、たぶんいつもこんなふうに悪巧みをしてるんじゃないかなという雰囲気で、悪役を嬉々として演じていた。
ダンスもにこにこと元気よく踊っていたのはいいのだけれど、ほとんどすべての動作がワンテンポ早い。じいじに似てせっかちなのかな?
2号にとっては最後の発表会なので、出番もたくさんあり、大活躍。劇ではその他大勢っぽい役だったけれど、ダンスではわりと重要なパートをやっていた。「いもむしの歌」ならぬ「シェエラザード」をやったアンサンブルでもマリンバをやっていて、なかなか上手にできていたし、うちでは1号と比べてしまってぽやーっとした子だと思っていたけれど、意外と保育園ではしっかりしていると評価されているのかしら?と嬉しくなった。

そして、卒園式。まだ歩けなかった頃から6年近く通った保育園もこれで卒園。同じクラスの子たちも、お腹の中にいた頃から知っている子もいるので、みんな大きくなって、立派になって・・・と感慨深い。そして、サプライズは先生が作ったDVDの上映。卒園する子たちのこれまで撮りためた写真を編集したものだったので、これには親たちはみんな泣かされた。
その後の謝恩会では、なぜか私は司会を務めることとなり、さらには親たち全員強制参加のダンス「おなら恥ずかしくないよ」もあり、バタバタと慌しかったけれど、カラオケやさんでの2次会にも親子で参加し、泣いたり、笑ったりの濃密な1日となったのだった。

まあ、卒園と言っても、2号も1号もピアノのレッスンや夏休みの学童で、まだ保育園との縁は続く。3号もまだ3年残っている。2歳児クラスからの進級だけど、3歳児クラスはその年から新しく入る子たちも含めて入園式をやるので、気持ちも新たにおつきあいが続くのだから、卒園の寂しさも少しはまぎれるのでよかった。
・・・と思っていたのだが、新年度の1週間前になり、3歳児以上のクラス編成に大きな変更があるとの説明があった。縦割りクラスだったものが、年齢別の横割りになるのだと言う。1号、2号を見てきて縦割りクラスの良さを実感していた私にとっては、とてもショックだ。さらには、ほかの大事なことでも説明不足な点があり、その後話し合いはしたものの、私は園に対する不信感を完全には消せないでいる。とても悲しく、憂鬱なままで新年度を迎えることになりそうだけれど、今日は同じクラスの人と話して少しは気持ちが整理できた。
3号の入園式の日までには、素直にお祝いできるように、気持ちを切り替えよう。
[PR]
by roki204 | 2010-03-29 23:14 | こどもたち

つくし

こども2号と3号の予防接種(ずっとやり忘れていたポリオ)のために、休みを取った。ここのところずーっと忙しくて仕事が山のようにあるので、午前中は家で仕事、こどもたちを寝かせてからも仕事(今はちょっと息抜き)。そんな状態でも、昼間、こどもたちと一緒に過ごすとのんびりした気持ちになれる。
f0063923_053553.jpg

これは、1号を学校まで迎えに行って、出てくるのを待っている間、近くの空き地の草っぱらで遊んでいる2号と3号。

「ママ!つくしがいっぱいあったよー!」

と大はしゃぎ。うちの畑の周りにもいっぱいあるのにね。2号の考えてることはわかったので、先回りして言ってみた。それ、持って帰ってもいいけど、庭で遊ぶだけにして、うちの中に入れるのはやめようね。

「えー、飾っときたいのにー」

やっぱり。あんまりきれいじゃないし、やめとこうよ。

「でも、『春なんだなあ』って思えて、いいじゃない?」

こういうところ、ほんとに2号らしくて、素敵だと思う。ほんとに素敵だなって思う。思うけど、やっぱりつくしは、庭で遊ぶだけにしてもらった。
[PR]
by roki204 | 2010-03-17 01:01 | こども2号

お母さん

こども1号は、私のことを「ママ」と呼ぶけれど、よその大人の人と話すときには「お母さん」と言っているらしい。なんで?と聞いたら、「なんとなく恥ずかしいから」だって。

私もそのうち「ママ」と呼ばれるのが恥ずかしい年齢になるのかなあ。
まだまだ大丈夫と思ってるんだけどなあ。
[PR]
by roki204 | 2010-03-02 10:29 | こども1号