カテゴリ:こども3号( 72 )

こども3号の発表会

毎年恒例の保育園の発表会があった。発表会は、1、2歳児は午前、3~5歳児は午後と分かれているけど、うちは、ここ5年は3人のうち2人が参加していたので午前も午後も出番があり、1日あたふたと大騒ぎだった。それが今年は3歳児クラスの3号だけなので、午後のみ。なんとなくもの足りないような気もしてしいたのだけれど、これまでとは趣向を変えたそうで、思ってたよりも3号が出演するものが多くあった(ほとんどチョイ役だけど)。

まずは劇「浦島太郎」。サカナ役だと聞いていたので、鯛や平目として舞い踊るのかと思いきや、鯛や平目とは別のその他大勢の役。鯛や平目だって十分その他大勢的役なのに、それよりもっとその他大勢(笑)。ちょこっとだけ出てきて、ヒラヒラ~っと踊ったかと思ったら、あっという間に引っ込んでしまった。うちで「踊って見せて」と言ったときにちょっとやって見せてくれたんだけど、一部だけかと思ったら、それが全部だったとは。

男の子たちでやるダンスは「ドラゴンボール」。これは気に入っていたようで、♪ドッカン、ドッカンと楽しそうにジャンプしながら踊っていた。このダンスは途中で側転をしたり、蹴りの練習をする「修行」の場面があったのだけれど、3号は側転をやることになっていたので、それも楽しみにしていたら、1回目は本当にすごくきれいにできていて我が子ながらほれぼれするほどだった。2回目はいまいちだったけどね。
実は、発表会の直前、3号のクラスメイトのお母さんに、3号は体操か何か習っているのかと聞かれていた。そのクラスメイトのTくん、お母さんに「3号くんは側転がすごく上手で一番うまいから、3号くんの側転を見ててね!」と言ったのだそうだ。そんなふうに言ってくれて嬉しいし、友達のいいところを見つけてお母さんに伝えられるTくんは、素直でいい子なんだなと感心してしまった。
実際は何も習っていなくて、ただうちで1号や2号がやるのを見て真似してやっていただけなんだけど、私としてはこれまでの経験から、側転ができると発表会のダンスでいいポジションにつけてもらえそうと思っていたのでどんどんやらせていた、というわけ。ま、今回はそんなにいいポジションというのでもなかったけど、来年、再来年はいけるかも。

英会話では、手遊び歌を歌っていた。1番はone little finger、2番はtwo little fingersという具合になっている歌で、聞いていたら突然1号が
「これ、3号がいつも『♪キュウリとインゲン、キュウリとインゲン』って歌ってる歌だ」
おお!言われてみれば! 野菜の歌だとばかり思っていたけど、英語の歌の空耳だったのか。英会話なんて保育園でやったってどうにもならないんじゃないかと思っていたけど、やっぱりそんなもんだよね。

最後は合奏。何の楽器をやるのか聞いたら、木琴→カスタネット→鈴→トライアングルと、日が経つごとに変わっていったので、上手にできないから帰られてるのかな~と思っていたら、どうもそのとおりだったよう。同じくトライアングルパートの隣の女の子に「ちゃんとやりなよ」って感じでつついたりしているわりには、自分も出番のときに出遅れたりしている。ほかのパートがやっているときには、叩く棒をクルクル~と回して遊んでいて、また自分の出番に出遅れたりしている。楽しそうではあったけど、何やってんだか。

そういうわけで、無事終了。好きなものは楽しそうに、あんまり好きじゃないものはそこそこにやっていて、「上手だったね、楽しかった?」と聞いても「普通」などと答えていた3号は、恥ずかしがりつつも真面目に一生懸命やっていた1号とも、何でもにこにこ楽しそうに飛び跳ねながらやっていた2号とも違っていて、三者三様で面白いなと改めて思った。
でも、1号と3号の共通点も一つ発見。ダンスで回ったりするときの、軽やかではないけれど、重たくもない、不思議なひょわんひょわんしたステップがそっくりだったのだ。後で聞いたら、夫もそう思っていたそう。やっぱりきょうだいだねなんてことも思ったりした楽しい発表会だった。
[PR]
by roki204 | 2011-03-07 23:36 | こども3号

太陽の色

こども3号は、朝、なかなか起きられない。布団から引っ張り出して、抱っこしてリビングに連れてきても、ひざかけにくるまって眠ってしまう。その状態でしばらく待ち、もう一度起こすと、やっと文句を言いながら目を覚ます。で、目が覚めると、今度は急に元気になり、ぺらぺらしゃべりまくる。
そんな3号が、めずらしく静かだった。食卓についているのにご飯を食べず、ぼーっと窓の外を見ている。まだ眠いのかなと思いながら、どうしたのかと聞いたら、にこっとして

「この色が好きだから見てるの」

外は、少し黄色っぽいような色をしていた。その数分前、3号は私がカーテンを開けた瞬間に

「あ、夕方だ!」

と言ったのだけれど、低い太陽の光の色をそう表現したのだろう。
3号の隣へ行き、一緒に窓の外を見た。この色が好きなの?

「うん」

きれいだね、光の色だね、と私が言ったら

「うん。でも本当は太陽の色でしょ」

うん、そうだね。
後でばあばに聞いたら、前日に「今日は雨だけど、明日は晴れるよ」とばあばが言ったら、3号は「じゃあ、ぼく、早起きして、外に出て、見てみるよ」と言っていたそうだから、それを覚えていたのかもしれない。早起きはしてくれなかったけど(笑)
私が遅刻だ~とあわてて家を出た頃には、光はもう透き通った色に変わってきていた。

おまけ。3号が私に「ピアノを教えてくれたお礼」と言ってくれた絵。お仕事をしているママ。
f0063923_2304781.jpg

[PR]
by roki204 | 2010-12-16 23:02 | こども3号

ピーター・パン

お風呂に入ったとき、こども3号がぼやいていた。

「大人になりたくないなあ。自分で頭洗わなくちゃならないし…。体も洗わなくちゃならないし…。野菜も食べなくちゃならないし…」

1号は「ピーター・パンと同じ!」と喜んでいたけど、こどもだって野菜は食べなくちゃいけません。でも、ニンジンもキュウリも大好きでパクパク食べてるのに、何言ってるんだか。

今日は、私が仕事に行こうとしていたら、3号が「食べていいよ」とお菓子をカバンに入れてくれた。残念ながら食べられずに持って帰ってきてしまったので、時間がなくて食べられなかったよと3号に言うと、

「なんで? ずっと踊っていたかったから?」

……ママの仕事を何だと思っているんだろう?

3号、ずっと踊っていたりはできないし、自分で頭や体を洗わなくちゃならないけど、大人もそう捨てたもんではないよ。
[PR]
by roki204 | 2010-06-08 22:58 | こども3号

鴨シー

鴨川シーワールドで。

アシカのショーを観ていたら、アシカの真似をして「オーッ!オーッ!」と叫びだす。
ペンギンには「ベロベロベーッ!」
f0063923_22503697.jpg

セイウチには自慢げにキャンディを見せびらかす。
f0063923_22505554.jpg

しかも、このキャンディ、自動販売機で若いカップルが買っていたのを脇でじーっと物欲しげに見てたものだから、1本どうぞともらったもの。

ゴールデンウィーク中に家族で行ったのだけれど、来週は保育園の親子遠足で、またこのやんちゃ坊主と一緒に鴨シーへ行く。そのときは、先生やほかの親子も一緒だからおとなしくなってしまうのか、友達と悪ノリしてもっと大騒ぎするのか、どっちだろうね。
[PR]
by roki204 | 2010-05-11 22:52 | こども3号

頭から煙

「みんな3号には負けちゃうよね」とこども2号が言うとおり、3号が泣き叫んだり、ぐずったりすると余計面倒なことになるから・・・と、ついつい機嫌が悪くならないように甘やかしがちになってしまう。でも、こないだ、あんまりわがままがひどいので、かなりきつく叱った。その夜のこと、布団に入ってから、3号が言った。

「なんかさ、ママが怒ると、3号、途中から怖くなっちゃうの。なんかさ、おうちが火事になったとかじゃないのに、頭がぼわわわわ~って、煙が出たみたいになっちゃうの」

どっちかっていうと、煙が出てるのは3号ではなく、私の頭だろうが、3号は自分の頭のことを言っていたようだった。
後で夫にそのことを話すと、アニメではちびまる子ちゃんのママなどが怒ると頭から煙が出たりするからそれを言ってるんじゃないか、ママの頭のことじゃないかと言うので、3号に確認してみた。こないだ煙が出たみたいになっちゃうって言ってたのは、3号の頭のこと?それとも、ママの頭?
3号はにこにこしているだけだったので、真相は謎のままである。
[PR]
by roki204 | 2010-05-11 22:44 | こども3号

ルール

こども3号が、同じクラスの女の子に手紙をもらった。

おじいちゃんがたバこおスったらへやからでるか
スうのおやめてもらう|るうる

(おじいちゃんがたばこを吸ったら部屋から出るか、
吸うのをやめてもらう|ルール)


3歳数ヶ月にして字を書ける、それも、こないだ卒園した2号と変わらないくらい上手で、しかもちゃんと文章になっている、ということにびっくり。
そして、そのユニークな内容にもびっくり。
ついでに、手紙を読んで、「おじいちゃんは病気をしたから、もうタバコはやめたよね」と平然と言っているばあばにもびっくり。
[PR]
by roki204 | 2010-03-29 23:19 | こども3号

バレンタインデー

「ねえ、あれ、なんだったっけ。ほら、1号ちゃんと2号ちゃんが言ってた…、あの…、女の子が、男の子に…」

夜、布団に入ってから、こども3号に聞かれた。
バレンタインデーのこと?と言うと、

「そう、バレンタインデー!」

3号は目を輝かせた。

「明日の朝、起きたら、バレンタインデー始まるんでしょ♪」

と、もう嬉しくて楽しみでしょうがないといった様子。
バレンタインデー前日だったその日、1号と2号が教育テレビの子ども向け料理番組で作っていたチョコレートを作りたいと言うので、材料を買ってきておいた。板チョコを溶かし、イチゴ、バナナ、キウイにつけてコーティングするという簡単なもの。お父さんと3号とじいじにあげるんだと張り切っていたので、3号にもバレンタインデーは女の子が男の子にチョコレートをあげる日なんだと説明し、一緒に作って食べようねと話していたのだ。

そして、当日。1号は、私が手伝わなくても、2号や3号にもやらせてあげつつ、ほとんど自分たちだけでやっていた。包丁を使って切ったり、皮をむいたり、やかんを火にかけたり、ずいぶんといろんなことができるようになったものだと感心していたら、なぜか3号は途中でやめてしまい、なんだかつまらなそうな顔をしている。どうしたのかと思ったら、

「バレンタインデーって、女の子が男の子にチョコレートをあげるんじゃないの?」

と。どうも3号は、自分の周りにいるすべての女の子がチョコレートをくれるとでも思っていたらしい。そりゃ前の晩から、うきうきするわけだ。
1号と2号とママの女の子3人が、3号とお父さんとじいじの男の子3人にこのチョコレートをあげるんだよと説明すると、納得し、また機嫌を直して一緒に作り始めたので、一安心。そして完成!
f0063923_22461998.jpg

さあ、みんなで食べよう!

と思いきや…なんと、3号が嘔吐してしまったのだ。3日前の夜から体調が悪く、一昨日、病院で診てもらったところ、今はやっている感染性の胃腸炎とのことだった。昨日はもうほとんど良くなっていたのだけれど、まだすっかり治ったわけではなかったようだ。
出してしまったらすっきりしたらしく、元気になってにこにこしていたけれど、あんなに楽しみにしていたチョコレートは食べずじまい。生ものなので取っておいてあげることもできず…。
その後で、3号がココアを飲みたがったけれど切らしていたので、残っていた板チョコを温めた牛乳に溶かして飲ませてあげた。チョコイチゴもチョコバナナも食べられなかったけれど、せめてこれくらいは、と思って作ったホットチョコレート。おいしい?と聞くと、OK!って感じで親指を立ててこちらへ見せて、「ちょうどいい」とにっこり。
なんとかバレンタインデーっぽいことができたなとほっとして、そんなことを考えている自分がなんだか可笑しかった。
[PR]
by roki204 | 2010-02-14 23:24 | こども3号

頭が高い

こども3号は、ときどき「素晴らしい」とか「美しい」とか、あんまり小さい子が使わなそうな言葉を使う。どこで覚えたんだか。
先週、終わってしまったTVの「侍戦隊シンケンジャー」も、レッドが殿で、ほかは家臣、黒子も出てくるというぶっとんだ設定の話で(しかも殿は実は影武者だったとか、最終的には本物の当主である姫が影武者を養子にして19代目当主にしてしまうとか、ほんとにぶっとんだ話だった)、言葉づかいもサムライ風なので、影響があったのかもしれない。

「いざ、参る!」

「頭が高い!」

なんて、真似して言ってたし。
まあ、そのくらいはかわいいからいいんだけど、ばあばのことを

「こむすめ!」

って言うなんて、それこそ頭が高いというものだから、やめなさいね。
[PR]
by roki204 | 2010-02-14 01:23 | こども3号

シンガーソングライター

こどもたちがあちこちからもらったお年玉、原則的には貯金しておくのだけれど、自分たちでほしいものを買いたいだろうから、少しお小遣いとしてあげることにしたら、喜んだこども3号が歌いだした。
♪お~こづかい おこづかい~
 おこづかい おこづかい
 お~こづ~かい~

ママも歌ってと言うので、真似して歌うと

「素敵な歌でしょ。続き知ってる?」

3号が即興で作った歌なのだから、知っているわけがない。知らないよと答えると、続きを歌ってくれた。
♪お~こづ~かい~が貯まったよ~

「3号の歌、素晴らしいでしょ」

はい、素晴らしいです。
[PR]
by roki204 | 2010-01-05 20:15 | こども3号

ダブル

テレビでフィギュアスケートを観ていて、安藤美姫が2回連続3回転ジャンプの2回目を2回転にしたときや、浅田真央がフリーの演技でトリプルアクセルの予定をダブルアクセルに変えてきたとき、私が「あ、ダブルだ」と言うと、

「ダブル?」

といつも嬉しそうに反応するこども3号。ママが言っているのは「2回転」という意味であって、君の好きな「仮面ライダーダブル」のことを言っているんじゃないからね。
[PR]
by roki204 | 2009-12-28 22:35 | こども3号